Rakuten Miniを強制的に楽天回線に固定する方法

仕事部屋で楽天モバイルのRakuten Miniを使っていますが、楽天回線エリア内なのに知らない間にパートナー回線(au)に繋がっていてパケットを使い切って超低速になってしまう問題がちょくちょく起きていていました。

その度に端末を再起動したり再起動したり再起動したりして楽天回線に繋がるまで試行錯誤していたのですが、いい加減イヤになったのでAndroidの設定で強制的に楽天回線しか使わないように設定しました。

とりあえず現状確認。

左上の表示はRakutenになっていて楽天回線に繋がっているように見えるけど、CellMapperで見てみるとKDDIになっているのでパートナー回線のauに繋がっている。


設定変更

設定を開いて「ネットワークとインターネット」をタップ


「モバイルネットワーク」をタップ。


「詳細設定」をタップ。


デフォルトでは「ネットワークを自動的に選択」がオンになっているので、タップしてオフにする。


しばらく待つと有効なネットワークの一覧が表示される。

この中で「44011 4G」が楽天回線なので、これをタップする。


これで強制的に楽天回線に固定されたので自動的にパートナー回線に切り替わることは無い。


注意点としては楽天の電波がつかめない場所では自動的にパートナー回線を掴みにいくいことが無くなるので、その場合はオフラインになって通信不能になりますので自己責任で設定してください。

元に戻したいときは「ネットワークを自動的に選択」をオンにするだけ。


とりあえず週に数回再起動を繰り返していた煩わしい儀式が無くなったので随分快適になった。
まあ、そもそもdocomoなりauなりのホームWi-Fi買ったほうがいいような気もしないでもないけど、しばらくこれで運用してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA