CeontOS7でのWebサーバ構築で悪戦苦闘

久々のサーバ構築で悪戦苦闘した。

数年前に構築したVPSのOSがCentOS5だったのでサポート終了に伴い、CentOS7で再構築。

OSにインストール自体はOS選んでポチッとするだけなので待てば終わるが、その後の設定とLAMP環境の構築がわけわからん事に。

CentOS7の設定

【空想ブログ】さくらVPSにCentOS7をインストールしたときにやる設定

こちらを参考にOSのアップデートからsshdの設定までをサクッと。
service sshd start
でsshdが起動…しない…。

ええ、最近はsystemctl使うんですか、そうですか。

systemctl start sshd.service 起動
systemctl stop sshd.service 停止
systemctl restart sshd.service 再起動

LAMP環境構築

【NEZU.log】さくらVPSサーバにLAMP環境(Apache,PHP,Mysql)を設定する

こちらを参考にApacheをインストール、続けてMySQLをインストール…できない…。

【vdeep】CentOS7にMySQL導入&初期設定をおこなう

MariaDBがデフォルトでインストールされてた…。なんだよマリアでーびーって…。
MariaDBをアンインストールして、MySQLをインストールして起動…しない…。
なんとか起動して初期パスワードでログイン…。
$ /root/.mysql_secret
あれ?初期パスワード何処行ったの?

最近はログに書き出されるんだって…。
$ cat /var/log/mysqld.log | grep 'password is generated'

PHPインストール

気を取り直してさくっとPHPのインストールを…。
CentOS6/CentOS7にPHP5.6/PHP7をyumでインストール – Qiita
PHP5.6がインストールできねぇ…。
php-mbstringの依存関係にひっかかて5.6が入らない。もういいや、で5.4を入れる。

他にも色々あった気がするけど、色々やりすぎて覚えてない…。
ここ1年ほどlinux触ってなかったらこの有様。

とりあえずWordPress動いたので一旦完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です