本当にあった怖いスネ毛話し|ロードバイク乗りはムダ毛(すね毛)処理をするべきか否か

むかしむかしあるところに、ロードバイク乗りのおっさんがいたそうな。

ある夏の日、
ロードバイクで通勤していたおっさんは残業で遅くなり深夜の河川敷を走ることになってしまった。
その河川敷は堤防と川の間にサイクリングロードがつくられており、街灯も無い中を生い茂る草の合間を縫って爆走しておった。
中華製の爆明るいライトのおかげで不安もなく気持ちよく走っておったが、明るいライトが災いしてか虫がバンバン体当たりしてくる。
煩わしいと思いつつ30分程で河川敷を抜けコンビニで一息ついた時ふと脚を見ると…

 

羽虫が び っ し り すね毛に絡みついておった…ひぃぃぃ?!

 

それ以来おっさんはすね毛の処理をかかすことは無かった。

めでたしめでたし。

ついでに腕毛にも色々絡みついていた…。
と、いうわけで夕方〜夜に走るならすね毛は処理したほうが良い。

どうやって処理するかは続きへ

幾つか除毛グッズを使ってみたので紹介。

ツルツルにするのは抵抗が…派

一般的に空きカミソリって呼ばれてるモノ。
お手軽に長い毛を短く出来るので目立たなくて虫も絡まない。
使い方は毛の流れと逆向きに刃を入れるだけ、面白いようにジョリジョリ毛がなくなっていく。
注意点としては風呂で使えない。
濡れた状態だと皮膚に毛が張り付いて刃が届かなくなるのと、濡れるとすぐ錆びる。
あと、数回使うと全然切れなくなる。
100均にも似たような物があるらしいので使い捨て感覚でそちらを使うのも手。

どうせやるならツルツル派

除毛クリームとか除毛フォームと呼ばれているタイプ。
使い方は足や腕にスプレーして10分ほど待つと毛が溶けてきて水かぬるま湯で洗い流すとごっそり毛が流れていくのでキモい。
塗っている間は皮膚が少々チクチクして痛い。
皮膚が弱い方は小さな範囲でテストしてみてからの方が良い。
流した後はローション等を塗って肌のケアが必要。
塗る量が少なかったり時間が短かったりすると溶けきれない毛が残るので、その時は数日置いてからまた同じ作業を繰り返せばOK。

毛根は残っているので数日したら伸びてくるのでまあ面倒くさい。

ブラジリアンワックスあたりで根こそぎ抜けば長持ちするのかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です